商品のご案内

アドバンスシリーズシザーズの構造

一般の構造
一般の構造

通常の触点やパッキンとの開閉バランスが伴っていない構造のハサミの場合は、ハサミの開閉により触点が磨り減り、バランスが崩れます。バランスが崩れた状態のハサミは、使用している際、刃により負荷がかかり、刃の磨耗が進み、研ぎの回数が多くなります。切れの悪い状態のハサミは髪にも負担をかけ、ダメージ毛の原因にもつながります。

ナルトシザーの構造
ナルトシザーの構造

ハサミのネジ部と中心パッキンとで構成された複合-円形立体触点にベアリングを使用し、触点の磨耗を減らし、中心部のぶれが生じにくい構造です。そのため、開閉がスムーズで、刃に対する負荷も少なく、切れが持続し、研ぎのサイクルが長く保てます。また、ハサミのバランスが崩れにくく、長時間使用しても手に負担がかかりません。

..........全ての内容は著作権保護法・国際条約により保護されています..........
当サイトの全ての画像・文章・デザインの無断転載及び無断二次使用を禁止させていただきます

Copyright(c) 2007-2013 NARUTO SCISSORS CO.,LTD. All rights reserved.
ナルトシザー