商品のご案内

ハサミの製造・修理調整の工程

ナルトシザーはひとつひとつ職人の手によって作られています。細かく分ければ125もの工程を経て、ようやく一つのハサミが作られます。その工程の中でも最も重要である刃付け・調整についてみていきましょう。
(修理においてもほぼ同様の手順でおこなわれています。)

作業工程1
STEP1ハサミは、表と裏に刃を付けます。まず、表の刃を付けていきます。刃の厚みをそろえて研摩しなければならないので、熟練が必要とされる作業です。
作業工程2
STEP2STEP1で刃の研磨で出た削りカスを取り除くため、機械で取り除きます。その際、傷なども一緒に磨いてとります。
作業工程3
STEP3表の刃を付けた後、今度は砥石を使って、裏の刃を付けていきます。
作業工程4
STEP4この工程は最終的にハサミの調子を整える作業です。ハンマーで叩きながら、微調整し、ハサミに力を出したり、よい切れ味を出すために行います。ハサミの切れ味の良し悪しが決まる工程です。
作業工程5
STEP5ソリを見ています。
..........全ての内容は著作権保護法・国際条約により保護されています..........
当サイトの全ての画像・文章・デザインの無断転載及び無断二次使用を禁止させていただきます

Copyright(c) 2007-2013 NARUTO SCISSORS CO.,LTD. All rights reserved.
ナルトシザー